けんたの気持ち

2020-05-27 04:35:00
子どもちゃんのお看取り

小さなお子様のお看取り…訪問看護師になって22年目にして初めてでした。年齢で差別するとか偏見とか全然ないけれど、やはり、とても辛かった。

 

お母さん、お父さんの気持ちを考えると心が張り裂けそうになります。最初から、どの様に関わっていけば良いのか随分悩みました。せっかくの家族の時間を邪魔するわけにはいかない。私が訪問することで日常ではなくなってしまう、と思い、安定されている時はなるべく訪問回数を抑えました。

 

それが良かったのか悪かったのかもまだわからない。直近の退院後はTPNやリンデロンの関係もあり毎日訪問させてもらいました。保清など、お風呂など入れてあげたいな、とも思ったけれど、私がやりたいと思っている位やからおとーさんやおかーさんはもっとやってあげたいやろうと思うと方法やコツをお伝えするに終わってしまった。口腔ケアだけは少しお手伝いできたかな?

 

最期は思っていたよりさらっと逝ってしまってまだ全然実感が湧かないけれど、彼の教えてくれたことは忘れません。

 

今後もおうちで過ごしたい子どもちゃんや重心の方々、もちろん青年、壮年、老年期な方々がその人らしく過ごせるよう少しでもお手伝いできたらと思います…頑張るぞ!

看護師さん募集中! 詳しくは「採用情報」をご確認下さい